MENU

NEWS

  • takematsu
2015.7.25
加賀象嵌作家 竹松さんによる実演を行います。

こんにちは、東山ギャラリーエッジです。

7月26日10:00より加賀象嵌作家である竹松歩さんによる実演を行います。

竹松さんは2005年より制作を始め、地元金沢で活躍されている象嵌作家です。公募展等で多数の入選、入賞を誇り、2011年にはアパレルブランド「FENDI」が行っている「手仕事を未来に伝える」プロジェクトに参加。FENDIの革職人と共に、加賀象嵌でFENDIのロゴを施した作品の制作、販売を行いました。

「象(カタチ)」を「嵌(ハメル)」と書いて象嵌と呼ぶこの技法を使った加賀象嵌は主に金属に金属をはめ込み模様を付けていきます。その繊細な技術を直に見れるチャンスです。ひがし茶屋街という歴史ある街並みと共に金沢の伝統工芸に触れて頂ければと思います。

ぜひ興味がある方は足をお運びください。

夕方17時ごろまでを予定しています。

 

LINEで送る