MENU

NEWS

  • 001
  • 004
  • 003
2015.9.03
越前和紙「福乃ここ千」を使った「はこめも」の取り扱いを始めました。

こんにちは、東山ギャラリーエッジです。

あんなに暑かった夏もあっという間に終わり、季節の変わり目にきています。そんな中エッジから暖かいお知らせです。

91日より越前和紙の福乃ここ千を使った「はこめも」が販売開始されました。

はこめもは、東山ギャラリーエッジと角文さんとの共同開発商品です。

初めて和紙の量産化に成功した「福乃ここ千」は、福井県で文具・事務用品の販売を行っている角文さん熱い思いから生まれました。これまで福乃ここ千を使用している商品よりもリーズナブルな価格で販売する「はこめも」は、メモ用紙11枚に和紙の特性でもある「透かし」が入っており、豊かな表情を見せてくれます。

また、あえて11枚を分けた状態でお客様に提供することをやめ、8枚つづりで提供させて頂きます。もちろんミシン目が入っているので非常に簡単に千切ることができます。この千切る行為で生まれる繊維の「ほつれ」も和紙だからこそ生まれるものであり、それも含めてお客様に感じて頂きたく8枚つづり3セットでの提供とさせて頂きました。パッケージもとてもきれいな純白の紙成型の箱を利用しており、金沢に来たちょっとしたお土産としてご利用できます。

それでは、皆様エッジでお待ちしております。

LINEで送る