MENU

NEWS

  • A4_jiyukajin-web
  • 003
  • 001
2016.2.01
水引の自遊花人「春のよそおい展」が始まりました。

東山ギャラリーエッジです。

2016年になり大雪も経験し、まだまだ寒い日が続いておりますがエッジより春に向けての展示のお知らせです。

金沢を代表する犀川のほとりにお店と工房を構える自遊花人さんより「春のよそおい展」を130日~221日まで行います。水引を使ったアクセサリーなどの装飾品からカバンなどを展示販売しており、特に大人の女性にはオススメです。

自遊花人さんは、素材となる水引を独自に開発しており、その数はおよそ133色にのぼります。従来の水引ではできない細かな色の変化などを可能にしており、とても表現豊かな作品を作っておられます。ぜひ一度足をお運びください。

下記のページから自遊花人さんのモノづくりの思いをお知りいただけます。

http://www.higashiyama-edge.com/member/jiyu-kajin

また、同じくひがし茶屋街にあるティーサロンを併設している「薪の音 金澤」でも自遊花人さんが制作した巨大な水引のパネルが常時展示していますので、休憩がてらぜひ訪れてみてください。

LINEで送る