MENU

400年前、富山県高岡市金屋町に「高岡銅器」が誕生しました。
その長い歴史の中で育まれ、今日まで大切に受け継がれてきた鋳物技術が伝わるこの町に、「喜泉堂」は生まれました。とことんまで原型製作に拘った製品を作り続け、その技術を香炉や鉄瓶作りに生かし、今なお継承しています。

彼らの試みの一つに、名工作品の復刻があります。
江戸時代後期を中心とした時代に当時の名工といわれた職人(当時は職人がデザイナー)が丹精込めて作り上げた逸品(中には海外に流出したものもあります)を高岡銅器の技術をもって金属製品として復元されています。

ゆらゆらと立ち上る一筋の煙に日本の文化の奥ゆかしさを感じます。香炉のある生活からは日本人がずっと育んできた感性が伺えます。
和のアロマポットとしてゆったりした時間をお楽しみください。

あわただしい中での一服のお茶は心を和ませます。鉄瓶のある生活はそんなほのぼのとした生活の象徴です。囲炉裏の中の主役はお茶の席にはなくてはならない大切な役回りを果たしています。名工の思いをはせた美術品です。

ロストワックス鋳造法

「喜泉堂」の商品はロストワックス鋳造と蝋型鋳造を組み合わせた高岡式ロストワックス鋳造法という精密鋳造方法によって製作されております。この鋳造方法は原型を元にシリコンゴムで型を作成しパラフィンを主としたワックスを流し込みワックスパターンを作成した後、ワックスパターンを耐火性の強い鋳型で包んだ後、ワックスを取り出し、空いた空間に金属を流し込んで作られます。
この鋳造方法を使うことで複雑な形状の原型をそのままに具現化できるのです。
その工程をご紹介します。

ロストワックス鋳造の工程

作者略歴

製造メーカー紹介

四津川製作所は高岡銅器発祥の地、富山県高岡市金屋町で代々続く銅器製造元です。
私たちの製品の数々は伝統技能継承者による職人の技をもって作られております。
特に銅製の香炉の品揃えは国内でも随一で、国内のみならず世界中の多くの方からご愛顧を頂いて参りました。

有限会社 四津川製作所
〒933-0841 富山県高岡市金屋町6-5
TEL:0766-30-8108
FAX:0766-26-1063