MENU

西村プレシジョンPAPERGLASS

福井県

商品のこと

お出かけが楽しくなる老眼鏡 薄さ2mmのシニアグラス

わずか薄さ2mmの“ペーパーグラス”が話題を呼んでいます。コンセプトは「収納しやすく、機能的で美しい老眼鏡」。老眼鏡の機能と形を極限までシンプルにしてたどり着いたです。2013年にグッドデザイン賞BEST100、2014年にはアジアデザイン賞ブロンズ賞を受賞し累計販売本数15,000本以上を達成。

「おしゃれで機能的な老眼鏡を提供したい」という思いで作り始めた老眼鏡は、デザインと機能性のために掛け心地を犠牲にしないという信念のもと「おしゃれで使いやすい」を実現し、お出かけが楽しくなる老眼鏡として多くのファンを得ています。

デザインは、使い勝手が良くなじみやすい“オーバル” (丸いタイプ)、知的で洗練された印象をあたえる “スクエア” (四角いタイプ)、おしゃれで活動的にさせるスタイリッシュなデザインの “アンダーリム”(枠が下半分のタイプ)の3タイプのフレームが用意され、リムカラーはゴールド、シルバー、グレー、ピンク、レッドの5色が揃っています。携帯用の専用ケースが付いており、レンズは+1.50から+3.00までの4つの度数から選ぶことが出来ます。

もしレンズが合わなかった場合には、1回のみ無償交換(ご購入から1ヶ月以内、標準度数内)が可能です。

ものづくりのこと

110年の経験と技術が生んだ 鯖江生まれのペーパーグラス

株式会社西村プレシジョンは、眼鏡業界110周年を迎える眼鏡製造国内1位のシェアを誇る福井県鯖江市で、メガネの企画・製造・販売を行っている会社です。

薄さ2mmのペーパーグラスは、丁番とフレームの取り付けで100分の1ミリの精度を要求されます。関連会社である株式会社西村金属が長年の眼鏡部品製造で培った経験と高い技術が、これを可能とし、老眼鏡の価値を変え、シニアライフに革新をもたらすペーパーグラスが誕生しました。同社は、丁番を斜めに取り付けるというこの構造で、特許を取得しています。

フレームの重さは約15グラム、ステンレスのテンプル、ニッケルシルバーのフレーム、レンズはマルチコートのアクリルを使用しています。

「福井県」の北陸モノづくりビト

MORE

他の「限定」商品

MORE