MENU

山田英夫商店

福井県

商品のこと

越前打刃物の伝統を受け継ぐ 料理を楽しむための極上の包丁

四季折々の食材が料理を彩る、世界遺産にも登録されるほど豊かな日本の食文化。その食材のひとつひとつに適応するように包丁も進化してきました。

「風味絶佳 ECHIZEN」(ふうみぜっかえちぜん)。料理の主役はあくまで食材と料理を作る人ですが、食材の風味を損なわず、盛り立てる名脇役となる包丁であってほしいとの思いから名付けました。よく切れる使い勝手のいい包丁は、料理の幅を一層広げてくれます。

明治の初め、越前の菜切包丁や鎌はよく切れると評判で全国に広がりました。異なる材料を重ね合わせ、鍛えることで生まれる強さとしなやかさ。その伝統を受け継いだ「風味絶佳 ECHIZEN」は、高級ステンレス鋼VG10を使うことでさびにくく、切れ味が長持ちする包丁になっています。

ものづくりのこと

「必要」を徹底することで生まれた 独自のデザイン

片面16層のパイ生地のような素材を鍛えることから生まれるブレードの美しい波紋。「風味絶佳 ECHIZEN」の波紋は、職人による手仕事の研磨作業により、一本一本違った模様に仕上がります。また、越前打刃物の伝統を受け継ぎ、切れ味を追求して、薄く鋭利な刃付がされています。

親指のほどよいくぼみと波のようなライン、手になじむ独特のグリップにより、安定した握り心地が生まれます。(特許取得)さらに、積層強化木を使用することで、水に強く汚れにくくなっています。

包丁は「未来を切り開く」願いを込めた縁起物。「結婚の門出を祝う」「新築・新生活の門出を祝う」「人生の門出を祝う」など、おめでたいときの贈り物にも幅広く愛用されています。

また、「風味絶佳 ECHIZEN」は豊かな自然環境を有し、歴史と伝統が残るモノづくりのまち越前市のPR応援商品に登録されています。