MENU

浅田漆器

石川県

商品のこと

四季を彩るカップinカップ

うつろいとは、「季節のうつろい」というように時間の流れを表します。山中漆器のロクロの技術と現代の塗りの技術を合わせた新感覚のカップです。

欅を薄くくり抜き、内側は木目を活かしたクリア仕上げに、 外側は調色にこだわって上品なメタリックカラーで仕上げました。見た目はメタリック調で涼やかに、触れると木の温かみも感じられるカップです。サイズ違いで揃えれば入れ子に収納できるメリットもあります。

ものづくりのこと

木地師のDNAを引き継ぐこだわりのある漆器

山中温泉街からすこし離れた山間部の田んぼの中に立つ、浅田漆器工芸は代々木地師の職人で、先代からは商人として多くの漆器を作ってきました。木地ろくろの技術を生かし、伝統を大切にしながら常に“今”の時代に合う商品作りを心がけています。オリジナル商品の中でも自然の形をイメージした可愛い漆器が多いのが特徴です。丁寧に作られる漆器からはきっと日々の生活の中で愛着が湧くことでしょう。