MENU

双葉商店イチョウ木製品

福井県

商品のこと

多くのプロから愛される 信頼の品質と使い心地

双葉商店は、昭和21年創業の日本で唯一のイチョウ材専門店です。まな板をはじめ、料理箸、落としぶた、料理ベラ、蕎麦台等、各種製品を原木の仕入れから製造まで一貫して行なっています。職人が天然木イチョウの一枚板から丁寧に創る「まな板」や「料理べら」は「福井県郷土工芸品」に指定され、多くの料理人から高い信頼を得ています。

「イチョウまな板」は、荘厳な佇まいを織りなす曹洞宗大本山永平寺を代表とする雪深い越前の山奥から切り出した「イチョウの木」で作られています。越前の気候のもたらす環境が、そこで育つ木々に強度を生み出し、内部に油分をたっぷり含んだ「耐熱性」「耐水性」「殺菌効果」の高いイチョウを育てています。

一度使えば、手放せなくなる使い心地を是非お試しください。

ものづくりのこと

使う程になじみ愛着が増す 天然のイチョウ

「イチョウの木」は、特にまな板に適している木材で、様々な効果があります。

【包丁に優しい】

適度な弾力があり、腕に負担をかけません。刃あたりが良く、包丁を痛めにくい特徴があります。弾力性がありますので少し水を含ませると少しの凹みであればある程度は修復します。

【リラックス効果】

食材を切るの心地よい音が響き「1/fゆらぎ」音が出ていることが実証されており、料理をしているとリラックス効果をもたらします。

【天然の油分】

天然の油分を多く含んでおります。また、イチョウに含まれる天然フラボノイドの成分により食材のニオイが移りにくいです。

【安心】

のり等の接着剤を使用しておりません。全てイチョウの一枚板を職人が丁寧に手作業で仕上げています。、安心してご使用ください。

【メンテナンス】

表面が汚れてきたら何度でも削り直しを承ります。末永くご愛用ください。
※俎板のみ。また、厚み2cm未満は削れません。