MENU

河島建具縁樹

富山県

商品のこと

-日本人の心、日本の美伝統を未来へ。-

(えんじゅ)は、縁起組子によるインテリア、テーブルウエアアイテム。
和の心で暮らしに安らぎを与える新感覚の工芸品ブランドです。
飛鳥時代から続く組子細工の幾何学的な模様には、魔除け、祈願などの願掛けや縁起を祝う意味が込められています。新ブランド縁樹(えんじゅ)は、日本古来の和建具伝承者が手がける技術を用い、アイテムの用途に合わせた祈願ご利益を、模様に込めた組子細工です。

ものづくりのこと

-響き合う技、重なり合う心。-

至高の建具とは、建具に正面から向き合う心、高度な技術、 日々の鍛錬によって生み出されるもの。 切る。削る。割る。挽く。曲げる。組む。 手仕事の一つひとつに精魂込めて、丁寧に。 精巧な技で仕上げた一本一本の材に 皆様方とのご縁、深いつながりへの思いを込めました。 優れたものづくり産業が息づく富山の技と 当社が有する高度手加工木製建具技術の融合に挑み、 ものづくり職人として伝統木製建具に取り組んでいます。