MENU

Mai Magota水引

石川県

商品のこと

水引を身近に感じてもらえる幅広い作品作り

2004年より結納品飾りを中心に水引細工を作ってきました。

水引に携わるまでは、水引細工は日常とは縁遠いものと思っていましたが、製作していく中で水引の丈夫さ、何にでも形を変えられる魅力にふれ、その特長を活かし身近に使えるものを作りたいと思うようになりました。

季節やそれぞれのシーンに合わせたものを考え、多くの方に手に取っていただける商品を作っていきたいです。

ものづくりのこと

水引の伝統守り、活かすインテリア装飾やアクセサリー

水引とは紙のこよりに糊水を引き、固めた紐のことです。

古くは室町時代に、宮廷への献上品には紅白の麻紐が使われていたと言われています。

贈り物や結納品を包む時に使う水引も、時代を経て、紅白や金銀だけでなく、多種多様の水引が開発されてきました。

昭和に入り、職人の町金沢では、結納飾り等、立体的な水引製品がつくられるようになり、石川県、金沢市、ともに水引細工は伝統産業に認定されるようになりました。

今では水引も、ずいぶん色が豊富になり、結び方の組み合わせ次第では、装飾品やインテリア雑貨、アクセサリーなど様々なものを創作することができます。

それぞれの趣をお楽しみいただければ幸いに存じます。